みのり保育園の紹介

  • しんらんさま
しんらんさまは 39さいのとき えちごで えしんにさまと けっこん されました。
そのころは おぼうさまが けっこんすることは ほとけさまの おしえを べんきょうするのに じゃまになってしまうので わるいことだと いわれて いました。
しかし あみださまが 「ひとは みな おなじである」 と いってあり そんけいする しょうとくたいしさまも かぞくが いながら ほとけさまの おしえをひろめてありました。
そこで しんらんさまは けっこんを きめられました。
えしんにさまは いっしょうを とおして しんらんさまに きょうりょく されました。