みのり保育園の紹介

園の概要・沿革・情報公開

保育目標の「強く・明るく・朗らかに」を掲げ、自然とともに生かされている喜びを子どもたちと保育をする人が感じ、おかげさまでありがとうというご恩と感謝の心を深めます。そして、子どもは「遊び」を通して、様々な自己の世界を展開し、幼いなりに人間関係を築き自他共に生きていることを実感し、喜怒哀楽を表現して自己を確立していきます。また、仏様のみ教えをよりどころに、手を合わせ、時間を設けることにより、心豊かな情操心を幼少より育みます。

また新しく国から示された改訂保育所保育指針により養護と教育の両面より健やかな育ちを、一人ひとりの子に応じた育ちを、保護者の方と連絡を密に取りながら保育の実践をいたします。

 さあ今日も元気一杯!大好きなお友だちや先生たちと一緒に元気に遊び、おなかがすいたらおいしい給食をいただいて、みのりの大地から健やかな子どもが大きくなります。  
皆々様そんな「みのりっ子」をよろしくお願い申し上げます。